注文住宅トラブル

自分の注文ばかりを取り入れてしまい・・・

憧れのマイホーム!なんていうものはやっぱり人生の中でもとても大きな買い物ですし、とにかく自分の人生では一度しか経験のできないような事柄でもありますよね。

 

もちろんお金持ちなど、一部の富裕層を除いての話ではありますが。

 

そんなわけでして、私にとってもマイホームを購入するというのは人生で一度きり、いわば憧れ的な部分がとても高かったのでとにかくこだわりを持って後悔しないマイホーム購入をしたいという気持ちがとてもあったため、注文住宅にすることにしました。

 

注文住宅なら、より自分のこだわりを取り入れることが出来るので良いかなと思ったので。

 

ですがやはりいざ注文するとなると、住宅の知識が皆無であった私は本当にあれこれと自分が求めているものばかりを注文してはみたものの、建設上の関係でなかなか難しい部分も当然あり、かなり苦戦しました。家を建てる費用もまったく見当がつきませんでした。

 

それでも、それなりに自分も、担当者の方のアドバイスを受けて自分が住みたい!なんて思っている理想のマイホームを意識して注文住宅の注文を無事終了させ、建設段階にいざ突入!

 

・・・ここまではよかったんです。

 

このとき、当然予算もめちゃくちゃ思ったよりもかなり跳ね上がってしまいましたが、やはり理想のマイホームへのこだわりは高かったので、まあここの部分はしっかりと働いてなんとかすればいいかなと思っていたので。

 

そんな状態で、いざ完成して生活をしてみると、もちろん自分のこだわりがギュッと詰まった注文住宅での生活ですからとても楽しい日々ではありました。

 

しかし、意外と予算が高くなってしまったので生活はカツカツ・・・。

 

おまけに見た目だけはとても好みでいいのですが、やはりこだわりぬいた分掃除が大変、などというような部分が目立ってしまったりもしていたんですよね。

 

つまり、視野的には問題がなかった(というよりもむしろ満足!)であったにもかかわらず、掃除が大変などといった生活的な部分では問題が出てきてしまったのです。

 

ですが、やはり気に入っているので自分の注文の失敗によるものだとは思いたくないので、いい面だけを意識してマイホームの購入は成功だと思って日々を過ごしていきたいなと思っています。

 

だって、せっかく自分のこだわりを取り入れた注文住宅でようやく生活をすることができるようになったのですから。

 

システムキッチンで大失敗した注文住宅

1年近く費やし注文住宅もようやく完成して待ちに待った新しい住まいでの暮らしは期待と胸が膨らむことばかりで、見るものすべてにとにかく感動しっぱなしの状態でした。特に職人さん達には感謝の言葉しか表せないほどの気持ちで一杯ではありましたけれど、入居してからその後やっぱり出てくる問題点、さすがに無いだろうと思いつつどこかでそう信じながら住んでましたが無理でした。

 

中でもリビングはとても大事な場所でもありましたから設計士さんに私のイメージを上手く伝えられるようにと思いつつも、ある程度はお任せすることにはしてたんです。ただどうしても気に入ったシステムキッチンを見つけることができず、良さそうなシステムキッチンもお勧めされましたけれど、何となくイメージと違うこともあり決めかねてたんです。そんなとき展示品を見てこれだと思いましたが、それしかなかったためにその展示品を購入させてもらったんです。

 

だけど実際ちゃんと見てないというのが仇となったのは言うまでもありません。そのときは良いさそうだと実感したんです。注文住宅のイメージ的にもすごくマッチしてて、使い勝手も良さそうだとそのときは思ったんです。けれどもこういうのって使い続けなければ見えないもので、特に引き出しの中の使い方とか、これまでとはかなり違いがあったり、使い方が変わればまたそこで無駄な失費ともなります。そして換気扇に付いてですが、ここは本当に盲点でした。
参考記事→家を建てる1000万円

 

もっとしっかりと見ておくべき部分でもありましたが、実は換気口の排気口が庭にあり、実はそこで洗濯をしてるわけですが、そうなると洗濯物が直接排気口から出る匂いに当たってしまうんです。もちろん位置をズラせば問題の無いことではありますが、ただ折れてまで位置をズラすのもイメージ的に悔しかったし、思った通りに使えてないことは何よりも不に落ちないものです。せっかくの注文住宅も十二分に満足できてないことは残念に思います。